地方創生事例、地域活性、仕事創出「ランサーズ エリアパートナープログラム」

お知らせ・セミナー告知 エリアパートナープログラムについて、お知らせとセミナー情報などの告知ページです。

群馬・みなかみ町で「文豪ワーク」開始!

DSC00741

温泉地みなかみで始まる、全国初の取り組み

ランサーズが提案する新しい働き方「さすらいワーク」×温泉地みなかみのコラボ企画
「文豪ワーク」が始まりました!

「地方への新しい人の流れを創る」。各自治体が地方版総合戦略に沿って様々な移住・定住の施策を行っていますが、群馬県・みなかみ町では町の有志が主導し、地方創生に取り組んでいます。

温泉街「みなかみ」ならではの人を呼び込むユニークな秘策は「一宿一飯」。観光客ではなく、地域に不足する「スキルを有する人材」を呼び込み、“みなかみ”を活性化していくプロジェクトです。

文豪のようなワークスタイル、提供します。

著名な日本文学作品の中には、温泉宿で書かれたものが数多くあり「文豪ゆかりの宿」などで知られた温泉旅館も数多くあります。豊かな自然や美食、温泉がそろった環境は仕事をするには最高です。

みなかみ町の有志が目を付けたのがこの昔からある文豪ワークスタイル。温泉・自然・美食がそろった宿泊場を提供し仕事に集中してもらうというものです。そのターゲットは文豪…ではなく「フリーランス」。

旅館が仕事環境を格安で提供する代わりに、フリーランスには「スキル」を提供してもらいます!

フリーランス争奪戦に続々名乗り!

会社から独立し、スキルを活かして仕事をする「フリーランス」に注目する動きは、みなかみ町だけでなく、全国各地に広がっています。

・2020年までに200人のフリーランス育成と50名以上の移住者誘致を目指す、鹿児島県・奄美市。
・フリーランス×地方の新しい働き方スタイル「さすらい ワーク」でプロフェッショナル人材の誘致を図る、
富山県・南砺市や岩手県・八幡平市。
・東日本大震災復興プロジェクトとして「勝手にフリーラ ンス特区」を展開する宮城県・女川町。
・経済産業省「雇用契約によらない新しい働き方」の研究会発足

「働き方改革」が注目を集める中、新しい働き方を実践するフリーランスがにわかに脚光を浴び始めています。