地方創生事例、地域活性、仕事創出「ランサーズ エリアパートナープログラム」

お知らせ・セミナー告知 エリアパートナープログラムについて、お知らせとセミナー情報などの告知ページです。

post_21

出典元 : http://www.lancers.jp/magazine/19215

鹿児島県奄美市は全国に先駆けてランサーズと連携し、「フリーランスが最も働きやすい島化計画」として、離島の新たな地方創生を目指しています。離島のフリーランスや地域住民が、クラウドソーシングを通じて本土の企業と直接仕事ができるようになることで離島に仕事を創出しようとしています。全国の自治体から視察が訪れる、鹿児島県奄美市の取り組みをご紹介します。

離島のフリーランスが働ける環境づくり

post_22

出典元 : http://www.lancers.jp/magazine/19215

豊かな自然、独自の伝統文化を誇る奄美市。市は豊かな観光資源を持ち、世界自然遺産登録を目指しています。しかし、離島であるために本土の経済圏との接点も限られ、大規模な産業もありません。若年層は次々と本土へ流出。そこで新たな経済施策を行わなければなりませんでした。そこで奄美市は仕事創出を通じた地方創生の手段としてクラウドソーシングに注目。観光や農業と並ぶ重点産業として、情報技術分野の成長を支援しています。クラウドソーシングを活用して、離島でも本土の企業と仕事ができるようになりました。

フリーランス支援のための行政サービスを充実

post_23

出典元 : http://ritokei.com/article/hottopics/5305

奄美市は「フリーランスが最も働きやすい島化計画」として、クラウドソーシングによる仕事誘致、移住促進、子育て支援に励んでいます。離島のフリーランスが活き活きと活躍できる環境づくりとして、フリーランス支援窓口を立ち上げました。インキュベーションオフィスを整備するなど、さまざまな行政サービスを整備中です。離島のフリーランスの仕事機会の充実を図るだけでなく、本土の情報技術者のU・Iターンを促進しています。

フリーランスのためのスキルアップ支援

post_24

出典元 : http://shimazine.amamin.jp/e541314.html

奄美市が掲げる「フリーランスが最も働きやすい島化計画」では、2020年までに200人のフリーランスを育てることと、50人以上のフリーランスの移住者を達成することが目標です。そこで、クラウドソーシングで仕事ができるスキルを養成できる講座、「フリーランス寺子屋」を開催しました。全5回のこの講座には、毎回20名近くが参加しました。ここで島の皆さんは、ランサーズ株式会社が企画したカリキュラムのもと、案件の選び方・記事制作など仕事の進め方・Web記事の種類などについて学び、クラウドソーシングの面白さを体感しています。

まとめ

鹿児島県奄美市のクラウドソーシングを活用した地方創生をご紹介しました。離島のフリーランスが地域外の仕事を獲得できるよう、行政サービスが整備されています。フリーランスのスキルアップも支援中。奄美市の重点産業として、クラウドソーシング分野の成長が期待されているのです。

ランサーズプレスリリース(奄美市提携)
http://www.lancers.co.jp/news/pr/9661/

この記事に関連するワード

この記事に関連する記事