地方創生事例、地域活性、仕事創出「ランサーズ エリアパートナープログラム」

お知らせ・セミナー告知 エリアパートナープログラムについて、お知らせとセミナー情報などの告知ページです。

post_25

出典元 : http://kids-valley.org/date/2016/07/

群馬県桐生市はクラウドソーシングを活用しながら、子育てと仕事の両立を支援する行政サービスを展開しています。商店街の空きスペースをコワーキングスペースに復活させ、地域のNPO法人キッズバレイやランサーズとともに、市の総力を上げて地域活性化に取り組み中。ママでも働きやすい環境が実現しています。群馬県桐生市の地方創生の取り組みをご紹介しましょう。

「日本一、ママフリーランスが輝ける町」を目標に

post_26

出典元 : http://kids-valley.org/event/post-5715/

群馬県桐生市は、教育と女性の社会進出に力を入れています。子ども向けの体験型プログラムを実施する『きりゅうアフタースクール事業』では、地元で活躍する市民に“市民先生”として活躍。起業支援事業や商店街の活性化にも取り組んでいます。しかし、子育て中の女性が働きやすい環境づくりを進めていく必要がありました。そこで桐生市は、地域のNPO法人キッズバレイ、ママコミュニティ、ランサーズ株式会社と手を携えて、「日本一、ママフリーランスが輝ける町」を目指す事業を開始しました。

子育て世代の在宅ワーク支援で地方創生

post_27

出典元 : http://kids-valley.org/media/post-1216/

桐生市は、2014年10月から試験的に、桐生市コミュニティー「ままのwaきりゅう」へ仕事を提供していく事業を開始しました。この事業では、ランサーズ株式会社と提携しながら、地域のNPO法人キッズバレイを通じて仕事を優先的に受注できるようになっています。この取り組みによって、子育てをしながらでも働ける女性が増えてきました。また、パソコン環境など、クラウドソーシングを利用して働くための課題も克服できるよう、ソフトウェアやコワーキングスペースなどのインフラ整備の充実を目指しています。

フリーランス同士で力を合わせて仕事創出

post_28

出典元 : http://kids-valley.org/event/post-5710/

NPO法人キッズバレイでは、ランサーズ株式会社を通じて、ライティング業務、WEB製作、プログラミング等の業務カテゴリー別にチームで仕事を受注します。さらに、クラウドソーシングで効率的に仕事を進めるための説明会も開催しています。キッズバレイのサポーター会員には、ランサーズ株式会社が用意している福利厚生プログラムを利用しやすいように取り計らっています。フリーランスが力を合わせることで、クラウドソーシングによる仕事創出が展開されているのです。

まとめ

群馬県桐生市のクラウドソーシングを活用した仕事創出への取り組みをご紹介しました。コワーキングスペースなどのインフラ整備とともに、子育て中の女性が働きやすい環境の整備に力を入れています。フリーランス同士で力を合わせ、ママが働きやすいまちづくりを目指しているのです。

ランサーズプレスリリース(群馬県桐生市)
http://www.lancers.co.jp/news/pr/5249/

この記事に関連するワード

この記事に関連する記事